接ぎネック(ネック折れ)そのまま接着して修理ができない場合に行う、その楽器の顔であるヘッドを残すか残さないで、ネック交換になる

ネック交換の主な作業工程、(接ぎネックもこれに準ずる)
ネック彫り→糸巻き仮付け→指板付け→ネックジョイント部の加工→接着→塗装→糸巻き取り付け→指板調整→駒、弦張り
材料、ネックブロック材、指板材、