D’Angelico エクセル No1082

  アメリカで購入したと言う事です。

  1930年位から作られているメーカーで

  この手のフルアコでは珍しく小振りに出来ていて

  スケールも630mmでギブソンと同じ

  日本人には扱いやすいと思います。

  年を経て大分貫禄がついて来ていますが

  国内では余り見かけない

  アンジェリコとしては非常に珍しくて

  なかなか好い楽器です。

 表板の厚みやバスバーの形を見ると
 ギターと言うより弦楽器のヴァイオリンやチェロに近い造りです。

  


もうひとつ もう一丁