怒りのページ2
ギター弦の巻き方に一言

何年か前にプロの推奨で変わった巻き方が紹介されて一般的になりましたが
アトリエハシモトのホームページでも少し触れられていますが

あの巻き方はあくまで時間がないとか、すばやくとか急いで弦を張り直ししなければならないプロのための間に合わせの巻き方です

今の弦だと素材も造りも良くなっているので切れたり外れたりめったなことではしませんが
昔の弦だと切れたりすることもあり
これだけでもかなり無理がかかるやり方だと分かると想いますが

最近は某有名メーカーの取扱説明書にも載っています
輸入代理店が作ったものなのかメーカーが作ったのかよく分かりませんが
一巻きで結ぶような巻き方で載っています
通常はやらないで欲しい巻き方です。     サンプル画像

アトリエ Hashimoto