肌に危険が及ばないように

うつ伏せの女性

効率や安全性も考えて

脱毛エステサロン以外にも家庭用脱毛器があります。家庭用で永久脱毛はできませんがサロンだと約半年〜2年通えば半永久的に脱毛できるケースが多いです。家庭用はサロンのものに比べると出力が弱く、照射のパワーが劣るためです。見えないし手が届かない背中や首の産毛、VIOもサロンであればリラックスして、ただ寝ていればいいだけです。プロによる施術に身を任せていられるのは心地よいものでしょう。冷やしたり、ローションで保護したり、肌に優しいケアの数々もあります。自分の肌に合った照射威力選びやクーリングは素人には難しく、赤くなったりヤケドしたりと肌トラブルにつながりがちですがエステなら安心してプロに任せることができます。家庭でもサロンでも、火傷や肌荒れのリスクはありますが、エステでは提携している医療機関が対処することが多いです。経験豊富なプロによる施術、迅速な対応とアフターケアがついているサロンには安心感があります。またレーザー式やフラッシュ式の家庭用脱毛器は、その光が目に当たると視力障害さらには失明の恐れのまであるため危険です。ゴーグルやサングラスをしながら自ら行うことは手の届かない箇所は殊更、大変です。   家庭用に多いレーザータイプは、やはり効果が薄い上、処理中に大きな痛みを感じます。当然、肌へのダメージも大きくなるので敏感肌の方などは要注意です。また照射の範囲が狭く何度も照射することが必要なので、手間と時間がかかってしまいます。脱毛エステサロンでは、ほとんど光脱毛(フラッシュ脱毛)ですが、光脱毛は、細かく分けるとIPL式・SSC式・SHR式などがあり、サロンによって導入している方式やマシンが異なります。一般的にIPL式は輪ゴムで弾かれたくらいの軽い痛み。SSC式は痛みが少ない。SHR式は痛みといっても、肌がほんのり温かく感じる程度。どれもプロが責任をもって行うぶんには問題ない程度です。

Copyright© 2021 ムダ毛を処理する場合には一体どのようなメリットがあるのか All Rights Reserved.