2005年 10 30
天気はあまり良くなく山葡萄採りに来たが少し遅かったみたい
東京の彼岸花の枯れ具合を見ていたら2〜3週遅くなった
来年の為に新しい場所を開発しに少し見て回り
紅葉狩りには丁度よかったみたい
石打のこの辺りの山葡萄には
良く採っている、みやまと言う種類ともう一種類あるらしい
違いは下の画像のまばらで横に広がる少し大粒なみやま
もう一種類は普通のぶどうの房の様に真っ直ぐ育ち色も少し茶色く酸っぱい
左は良く入りに来る温泉で小説雪国で有名な駒子の湯
不思議と車の運転してもすっきりして眠くならない。