前エンドピンを交換してもらったのですが今確認したらボディーからエンドピンの木の部分が抜けそうになっているのですがどうしたらよいですか?

画像で見る通り

ボディーからエンドピン本体を3〜5mmぐらいでしたら始めからわざとしてあります。

それ以上か楽器本体の穴に緩みが出て来ましたらある程度弦を緩めてから押し込んでください。

エンドピンを最初からぴったり入れてしまうと、つぶれたり乾燥などで緩くなってしまうので

最初から見越して少し入りきらない状態にしてあります。

他に良くあるのがエンドピンがちゃんとぴったり入っていないと言うのと真っ直ぐに付いていないと言うのがあります。

画像でも良く見ると分かりますが楽器を立てた状態で少し演奏者側と楽器の後ろ側の方に傾けて付けてあります。

上記の理由とテールピースからのワイヤーで引っ張られて前や演奏時の楽器の傾きで掛かる力で傾いて来ないように

はじめからわざと少し傾けて取り付けてあります

古い楽器で穴が緩くなったりテールガット(現在はワイヤー)で引っ張られ前や横に傾き放題のを良く見ます。
また気の利いた楽器はこういう状態をを見越してはじめから少し傾けて取り付けてありますので真っ直ぐぴったり取り付けるものではありません。